おすすめサイト

イスラエルには律法に背く者どもが現れました。

マカバイ記

そのころ、1・10悪の元凶、アンティオコス・エピファネスが現れた。彼はアンティオコス王の王子でローマに人質として送られていたが、ギリシア人の王朝の第百三十七年に王として即位した。11この間、イスラエルには律法に背く者どもが現れ、「周囲の異邦人と手を結ぼう。彼らと関係を断ってから万事につけ悪いことばかりだから」と、多くの者に説いて回っていた。12人々の目にはこれは得策だと映ったので、13民の中のある者たちは進んで王のもとに出かけて行き、異邦人の慣習を採用する許可を受けた。14こうして彼らは異邦人の流儀に従ってエルサレムに錬成場を建て、15割礼の跡を消し、聖なる契約を離れ、異邦人と軛を共にし、悪にその身を引き渡した。

41王は領内の全域に、すべての人々が一つの民族となるために、42おのおの自分の慣習を捨てるよう、勅令を発した。そこで異邦人たちは皆、王の命令に従った。43また、イスラエルの多くの者たちが、進んで王の宗教を受け入れ、偶像にいけにえを献げ、安息日を汚した。

54第百四十五年、キスレウの月の十五日には、王は祭壇の上に「憎むべき破壊者」を建てた。人々は周囲のユダの町々に異教の祭壇を築き、55家々の戸口や大路で香をたき、56律法の巻物を見つけてはこれを引き裂いて火にくべた。57契約の書を隠していることが発覚した者、律法に適った生活をしている者は、王の裁きにより処刑された。

62だがイスラエル人の多くはそれにも屈せず、断固として不浄のものを口にしなかった。63彼らは、食物によって身を汚して聖なる契約に背くよりは、死を選んで死んでいった。64こうしてイスラエルは神の大いなる激しい怒りの下に置かれたのである。

答唱詩編

詩編119・57+72、160+162

主よ、あなたは永遠のいのちのことば。

詩編119

119・57神よ、あなたはわたしのすべて。
あなたのことばをわたしは守る。
72あなたの教えはすばらしい。
すべての金銀にまさる。

160あなたのことばは真理に基づく。
正しいさばきはとこしえに変わることがない。
162すばらしい宝を見つけた人のように、
わたしはあなたの仰せを喜ぶ。

続きを読む "イスラエルには律法に背く者どもが現れました。" »

彼女にその手の実りを報いよ。その業を町の城門でたたえよ。

箴言

31・10有能な妻を見いだすのは誰か。
真珠よりはるかに貴い妻を。
11夫は心から彼女を信頼している。
儲けに不足することはない。
12彼女は生涯の日々
夫に幸いはもたらすが、災いはもたらさない。
13羊毛と亜麻を求め
手ずから望みどおりのものに仕立てる。
19手を糸車に伸べ、手のひらに錘をあやつる。
20貧しい人には手を開き、乏しい人に手を伸べる。
30あでやかさは欺き、美しさは空しい。
主を畏れる女こそ、たたえられる。
31彼女にその手の実りを報いよ。
その業を町の城門でたたえよ。

答唱詩編

詩編103・2+3ab、3cd+5+6a

しあわせな人、神をおそれ、主の道を歩む者。

詩編103

103・2ひたいに汗してかてを受け、
恵みと平和に満たされる。
3ab実り豊かなぶどうの木のように、
妻は家庭を潤す。

3cdオリーブの若木のように、
子どもたちは食卓を囲む。
5神の祝福がシオンから臨み、いのちのある限り、
6aエルサレムの栄えと数多くの子孫の群れを見る。

第二朗読

①テサロニケ5・1-6

その時と時期についてあなたがたには書き記す必要はありません。

使徒パウロのテサロニケの教会への手紙

5・1兄弟たち、その時と時期についてあなたがたには書き記す必要はありません。2盗人が夜やって来るように、主の日は来るということを、あなたがた自身よく知っているからです。3人々が「無事だ。安全だ」と言っているそのやさきに、突然、破滅が襲うのです。ちょうど妊婦に産みの苦しみがやって来るのと同じで、決してそれから逃れられません。4しかし、兄弟たち、あなたがたは暗闇の中にいるのではありません。ですから、主の日が、盗人のように突然あなたがたを襲うことはないのです。5あなたがたはすべて光の子、昼の子だからです。わたしたちは、夜にも暗闇にも属していません。6従って、ほかの人々のように眠っていないで、目を覚まし、身を慎んでいましょう。

続きを読む "彼女にその手の実りを報いよ。その業を町の城門でたたえよ。" »

主よ、自分たちを救ってくださったあなたをたたえた。

知恵の書

18・14沈黙の静けさがすべてを包み、
夜が速やかな歩みで半ばに達したとき、
15あなたの全能の言葉は天の王座から、
情け容赦のないつわもののように、この滅びの地に下った。
16それは、取り消しのきかないあなたの命令を
鋭い剣のように手にして、
すべてを死で満たし、
天に触れながらも、地を踏んで立っていた。

6全被造物はそれぞれ本性を保ちつつ、
新たな姿に変えられ、御命令に服従して、
あなたの子らを無事に守った。
7雲は宿営を覆い、
以前水のあったところには乾いた地が現れ、
紅海には妨げるもののない道ができ、
逆巻く波からは草の生えている平野が出現した。
8驚くべき奇跡を目の当たりにしながら、
そこを民全体が御手に守られて渡って行った。
9彼らは、牧場の馬のように走り回り、
小羊のように跳びはね、
主よ、自分たちを救ってくださったあなたをたたえた。

答唱詩編

詩編105・3+4、42+43

わたしの心は神のうちに喜び、その救いに喜びおどる。

詩編105

105・3尊いその名をたたえよ。
神を捜し求める者よ、心から喜べ。
4神にその力を求め、
いつも、その顔を慕い求めよ。

42神はしもべアブラハムの約束を、
心に留めておられた。
43神は民を喜びのうちに導き出された、
選ばれた民の叫びのうちに。

続きを読む "主よ、自分たちを救ってくださったあなたをたたえた。" »

神を知らない人々は皆、生来むなしい。

知恵の書

13・1神を知らない人々は皆、生来むなしい。
彼らは目に見えるよいものを通して、存在そのものである方を知ることができず、
作品を前にしても作者を知るに至らなかった。
2かえって火や風や素早く動く空気、
星空や激しく流れる水、
天において光り輝くものなどを、宇宙の支配者、神々と見なした。
3その美しさに魅せられて
それらを神々と認めたなら、
それらを支配する主がどれほど優れているかを知るべきだった。
美の創始者がそれらを造られたからである。
4もし宇宙の力と働きに心を打たれたなら、
天地を造られた方がどれほど力強い方であるか、
それらを通して知るべきだったのだ。
5造られたものの偉大さと美しさから推し量り、
それらを造った方を認めるはずなのだから。
6とはいえ、この人々の責めは軽い。
神を探し求めて見いだそうと望みながらも、彼らは迷っているのだ。
7造られた世界にかかわりつつ探求を続けるとき、
目に映るものがあまりにも美しいので、外観に心を奪われてしまうのである。
8だからといって彼らも弁解できるわけではない。
9宇宙の働きを知り、
それを見極めるほどの力があるなら、
なぜそれらを支配する主をもっと早く見いだせなかったのか。

答唱詩編

詩編19・2+3、4+5

天は神の栄光を語り、大空はみ手のわざを告げる。

詩編19

19・2天は神の栄光を語り、
大空はみ手のわざを告げる。
3日は日にことばを語り継ぎ、
夜は夜に知識を伝える。

4ことばでもなく、話でもなく、
その声も聞こえないが、
その響きは地を覆い、その知らせは世界に及ぶ。
5神は天に太陽の幕屋をすえられた。

続きを読む "神を知らない人々は皆、生来むなしい。" »

知恵は太陽よりも美しく、すべての星座にまさり、光よりもはるかに輝かしい。

知恵の書

7・22b知恵には、理知に富む聖なる霊がある。
この霊は単一で、多様で、軽妙な霊、
活発で、明白で、汚れなく、
明確で、害を与えず、善を好む、鋭敏な霊、
23抵抗し難く、善を行い、人間愛に満ち、
堅固で、安全で、憂いがなく、
すべてを成し遂げ、すべてを見通す霊である。
この霊は、ほかの理知的で、純粋で、
軽妙なすべての霊に浸透する。
24知恵はどんな動きよりも軽やかで、
純粋さゆえにすべてに染み込み、すべてを貫く。
25知恵は神の力の息吹、
全能者の栄光から発する純粋な輝きであるから、
汚れたものは何一つその中に入り込まない。
26知恵は永遠の光の反映、
神の働きを映す曇りのない鏡、
神の善の姿である。
27知恵はひとりであってもすべてができ、
自らは変わらずにすべてを新たにし、
世々にわたって清い魂に移り住み、
神の友と預言者とを育成する。
28神は、知恵と共に住む者だけを愛される。
29知恵は太陽よりも美しく、
すべての星座にまさり、
光よりもはるかに輝かしい。
30光の後には夜が来る。
しかし、知恵が悪に打ち負かされることはない。
8・1知恵は地の果てから果てまでその力を及ぼし、
慈しみ深くすべてをつかさどる。

答唱詩編

詩編119・73+74、89+90

神のみ旨を行うことは、わたしの心の喜び。

詩編119

119・73神よ、あなたはわたしを造り、守られる。
知恵を与え、あなたのすすめを学ばせてください。
74わたしはあなたのことばに希望をおく。
あなたをおそれる人はわたしを見て喜ぶ。

89神よ、あなたのことばはとこしえに続き、
天に堅く立つ。
90あなたのまことは世々に続き、
あなたにすえられた地はゆるがない。

続きを読む "知恵は太陽よりも美しく、すべての星座にまさり、光よりもはるかに輝かしい。" »

聖なる掟を聖なる手段で守る者は、聖とされ、掟を学んだ者には弁明の道が開かれる。

知恵の書

6・1王たちよ、聞いて悟るがよい。
地の果てまで治める者たちよ、学ぶがよい。
2多くの人々を支配し、
その国々の数を誇る者たちよ、耳を傾けよ、
3あなたたちの権力は主から、
支配権はいと高き方から与えられている。
主はあなたたちの業を調べ、計画を探られる。
4あなたたちは国に仕える身でいながら
正しい裁きをせず、掟を守らず、
神の御旨にそって歩まなかった。
5神は恐るべき姿で直ちにあなたたちに臨まれる。
上に立つ者は厳しく裁かれるのだ。
6最も小さな者は憐れみを受けるにふさわしい。
しかし、力ある者は力による取り調べを受ける。
7万物の主はだれの顔色もうかがわず、
強大な者をも恐れない。
大いなる者も小さな者も、御自分が造り、
万物を公平に計らっておられるからだ。
8しかし、権力者には厳しい吟味が行われる。
9支配者たちよ、わたしはあなたたちに言う。
知恵を学び、職務にもとることがないように。
10聖なる掟を聖なる手段で守る者は、聖とされ、
掟を学んだ者には弁明の道が開かれる。
11わたしの言葉を熱心に求め、慕うがよい。
そうすれば教訓が身につくだろう。

答唱詩編

詩編33・4+5、14+15

神の注がれる目は、神をおそれる者に、神の愛に希望をおく者の上に。

詩編33

33・4神のことばはただしく、
そのわざにはいつわりがない。
5神は正義と公平を愛し、
いつくしみは地に満ちている。

14神はその住まいから、
地に住むすべての人に目を注がれる。
15神はひとりひとりの心をつくり、
そのわざを見抜かれる。

続きを読む "聖なる掟を聖なる手段で守る者は、聖とされ、掟を学んだ者には弁明の道が開かれる。" »

神は人間を不滅な者として創造し、御自分の本性の似姿として造られた。

知恵の書

2・23神は人間を不滅な者として創造し、
御自分の本性の似姿として造られた。
24悪魔のねたみによって死がこの世に入り、
悪魔の仲間に属する者が死を味わうのである。

3・1神に従う人の魂は神の手で守られ、
もはやいかなる責め苦も受けることはない。
2愚か者たちの目には彼らは死んだ者と映り、
この世からの旅立ちは災い、
3自分たちからの離別は破滅に見えた。
ところが彼らは平和のうちにいる。
4人間の目には懲らしめを受けたように見えても、
不滅への大いなる希望が彼らにはある。
5わずかな試練を受けた後、豊かな恵みを得る。
神が彼らを試し、
御自分にふさわしい者と判断されたからである。
6るつぼの中の金のように神は彼らをえり分け、
焼き尽くすいけにえの献げ物として受け入れられた。
7主の訪れのとき、彼らは輝き渡り、
わらを焼く火のように燃え広がる。
8彼らは国々を裁き、人々を治め、
主は永遠に彼らの王となられる。
9主に依り頼む人は真理を悟り、
信じる人は主の愛のうちに主と共に生きる。
主に清められた人々には恵みと憐れみがあり、
主に選ばれた人は主の訪れを受けるからである。

答唱詩編

詩編34・2+3、16+18

主を仰ぎ見て、光を受けよう。主が訪れる人の顔は輝く。

詩編34

34・2主をたたえよう、
明け暮れ賛美を口にして。
3主はわたしたちの口の誇り、
苦しむ時の心の喜び。

16主のまなざしは正しい人に、
耳は彼らの叫びに。
18主は正しい人の声を聞き、
悩みの中から救ってくださる。

続きを読む "神は人間を不滅な者として創造し、御自分の本性の似姿として造られた。" »

善良な心で主を思い、素直な心で主を求めよ。

知恵の書

1・1国を治める者たちよ、義を愛せよ、
善良な心で主を思い、
素直な心で主を求めよ。
2主を試すことをしない人は主を見いだし、
不信を抱かない人に主は御自身を示される。
3よこしまな考えは人を神から遠ざけ、
主の力は、試そうとする愚か者の罪深さを暴く。

4知恵は悪を行う魂には入らず、
罪のとりこになっている体には住み着かない。
5人を教え導く聖なる霊は、偽りを避け、
愚かな考えからは遠ざかり、
不正に出会えばそれを嫌う。

6知恵は人間を慈しむ霊である。
しかし、神を汚す者を赦さない。
神は人の思いを知り、
心を正しく見抜き、
人の言葉をすべて聞いておられる。
7主の霊は全地に満ち、
すべてをつかさどり、あらゆる言葉を知っておられる。

答唱詩編

詩編139・1+2、3+4

神のはからいは限りなく、生涯わたしはその中に生きる。

詩編139

139・1神よ、あなたはわたしをこころにかけ、
わたしのすべてを知っておられる。
2わたしがすわるのも、立つのも知り、
遠くからわたしの思いを見通される。

3歩むときも、休むときも見守り、
わたしの行いをすべて知っておられる。
4くちびるにことばがのぼる前に、
神よ、あなたはすべてを知っておられる。

続きを読む "善良な心で主を思い、素直な心で主を求めよ。" »

知恵を思って目を覚ましていれば、心配もすぐに消える。

知恵の書

6・12知恵は輝かしく、朽ちることがない。
知恵を愛する人には進んで自分を現し、
探す人には自分を示す。
13求める人には自分の方から姿を見せる。
14知恵を求めて早起きする人は、苦労せずに
自宅の門前で待っている知恵に出会う。
知恵に思いをはせることは、最も賢いこと、
15知恵を思って目を覚ましていれば、心配もすぐに消える。
16知恵は自分にふさわしい人を求めて巡り歩き、
道でその人たちに優しく姿を現し、
深い思いやりの心で彼らと出会う。

答唱詩編

詩編63・2、3+4、5+6

荒れ地のかわき果てた土のように、神よ、わたしはあなたを慕う。

答唱63

63・2神よ、わたしの神よ、わたしはあなたを慕う。
水のない荒れ果てた土地のように、
わたしの心はあなたを慕い、
からだはあなたをかわき求める。

3あなたの力と栄えにあこがれて、
聖所であなたを仰ぎ見る。
4あなたの恵みはいのちにまさり、
わたしの口はあなたをたたえる。

5いのちのある限り、あなたに感謝し、
手を高く上げてあなたの名を呼び求める。
6もてなしを受けた時のように、
わたしの心は豊かに満たされる。

第二朗読

①テサロニケ4・13-18

わたしたちはいつまでも主と共にいることになります

使徒パウロのテサロニケの教会への手紙

4・13兄弟たち、既に眠りについた人たちについては、希望を持たないほかの人々のように嘆き悲しまないために、ぜひ次のことを知っておいてほしい。14イエスが死んで復活されたと、わたしたちは信じています。神は同じように、イエスを信じて眠りについた人たちをも、イエスと一緒に導き出してくださいます。

15主の言葉に基づいて次のことを伝えます。主が来られる日まで生き残るわたしたちが、眠りについた人たちより先になることは、決してありません。16すなわち、合図の号令がかかり、大天使の声が聞こえて、神のラッパが鳴り響くと、主御自身が天から降って来られます。すると、キリストに結ばれて死んだ人たちが、まず最初に復活し、17それから、わたしたち生き残っている者が、空中で主と出会うために、彼らと一緒に雲に包まれて引き上げられます。このようにして、わたしたちはいつまでも主と共にいることになります。18ですから、今述べた言葉によって励まし合いなさい。

続きを読む "知恵を思って目を覚ましていれば、心配もすぐに消える。" »

この福音は、世々にわたって隠されていた、秘められた計画を啓示するものです。

使徒パウロのローマの教会への手紙

皆さん、16・3キリスト・イエスに結ばれてわたしの協力者となっている、プリスカとアキラによろしく。4命がけでわたしの命を守ってくれたこの人たちに、わたしだけでなく、異邦人のすべての教会が感謝しています。5また、彼らの家に集まる教会の人々にもよろしく伝えてください。わたしの愛するエパイネトによろしく。彼はアジア州でキリストに献げられた初穂です。6あなたがたのために非常に苦労したマリアによろしく。7わたしの同胞で、一緒に捕らわれの身となったことのある、アンドロニコとユニアスによろしく。この二人は使徒たちの中で目立っており、わたしより前にキリストを信じる者になりました。8主に結ばれている愛するアンプリアトによろしく。9わたしたちの協力者としてキリストに仕えているウルバノ、および、わたしの愛するスタキスによろしく。16あなたがたも、聖なる口づけによって互いに挨拶を交わしなさい。キリストのすべての教会があなたがたによろしくと言っています。

22この手紙を筆記したわたしテルティオが、キリストに結ばれている者として、あなたがたに挨拶いたします。23わたしとこちらの教会全体が世話になっている家の主人ガイオが、よろしくとのことです。市の経理係エラストと兄弟のクアルトが、よろしくと言っています。

25神は、わたしの福音すなわちイエス・キリストについての宣教によって、あなたがたを強めることがおできになります。この福音は、世々にわたって隠されていた、秘められた計画を啓示するものです。26その計画は今や現されて、永遠の神の命令のままに、預言者たちの書き物を通して、信仰による従順に導くため、すべての異邦人に知られるようになりました。27この知恵ある唯一の神に、イエス・キリストを通して栄光が世々限りなくありますように、アーメン。

答唱詩編

詩編145・8+9、10+11

いのちあるすべてのものは、神をたたえよ。

詩編145

145・8神よ、あなたは恵みとあわれみに満ち、
怒るにおそく、いつくしみ深い。
9その恵みはすべてのものに及び、
いつくしみは造られたもののうえにある。

10神よ、造られたすべてのものはあなたをたたえ、
あなたに従う人は感謝して歌う。
11彼らはあなたの国の栄光を語り、
力あるあなたのわざを告げる。

続きを読む "この福音は、世々にわたって隠されていた、秘められた計画を啓示するものです。" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

インド訪問の写真

  • 十字架
    2007年8月にESNACの里子たちに会いにインドの各地を訪問しました。スラムの子、捨て子、災害で親を亡くした子、ポリオで足が不自由で全く足で歩けない子・・・みんな笑顔で歓迎のパーティーは素晴らしいダンス・・・・そんなスナップです・・・ ・