« 人間の道は自分の目に正しく見える。 | トップページ | なんという空しさなんという空しさ、すべては空しい。 »

貧しければ、盗みを働きわたしの神の御名を汚しかねません。

箴言

30・5神の言われることはすべて清い。
身を寄せればそれは盾となる。
6御言葉に付け加えようとするな。
責められて偽る者と断罪されることのないように。

7二つのことをあなたに願います。
わたしが死ぬまで、それを拒まないでください。
8むなしいもの、偽りの言葉をわたしから遠ざけてください。
貧しくもせず、金持ちにもせず
わたしのために定められたパンでわたしを養ってください。
9飽き足りれば、裏切り
主など何者か、と言うおそれがあります。
貧しければ、盗みを働きわたしの神の御名を汚しかねません。

答唱詩編

詩編119・29+30、89+90

神のみ旨を行うことは、わたしの心の喜び。

詩編119

119・29偽りの道からわたしを退け、
教えを授けてください。
30わたしは真実の道を志し、
あなたのさばきを心におさめる。

89神よ、あなたのことばは
とこしえに続き、天に堅く立つ。
90あなたのまことは世々に続き、
あなたにすえられた地はゆるがない。

福音朗読

ルカ9・1-6

十二人は出かけて行き、村から村へと巡り歩きながら、至るところで福音を告げ知らせ、病気をいやした。

ルカによる福音

そのとき、9・1イエスは十二人を呼び集め、あらゆる悪霊に打ち勝ち、病気をいやす力と権能をお授けになった。2そして、神の国を宣べ伝え、病人をいやすために遣わすにあたり、3次のように言われた。「旅には何も持って行ってはならない。杖も袋もパンも金も持ってはならない。下着も二枚は持ってはならない。4どこかの家に入ったら、そこにとどまって、その家から旅立ちなさい。5だれもあなたがたを迎え入れないなら、その町を出ていくとき、彼らへの証しとして足についた埃を払い落としなさい。」6十二人は出かけて行き、村から村へと巡り歩きながら、至るところで福音を告げ知らせ、病気をいやした。

« 人間の道は自分の目に正しく見える。 | トップページ | なんという空しさなんという空しさ、すべては空しい。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

インド訪問の写真

  • 十字架
    2007年8月にESNACの里子たちに会いにインドの各地を訪問しました。スラムの子、捨て子、災害で親を亡くした子、ポリオで足が不自由で全く足で歩けない子・・・みんな笑顔で歓迎のパーティーは素晴らしいダンス・・・・そんなスナップです・・・ ・

毎日のみことば