« 10月5日(日) | トップページ | 10月7日(火) »

10月6日(月)

使徒パウロのガラテヤの教会への手紙(ガラテヤ1・6-12)
  わたしは福音を人から受けたのでも教えられたのででもなく、イエス・キリストの啓示によって知らされた

 〔皆 さん、〕キリストの恵みへ招いてくださった方から、あなたがたがこんなにも早く離れて、ほかの福音に乗り換えようとしていることに、わたしはあきれ果てて います。

 ほかの福音といっても、もう一つの福音があるわけではなく、ある人々があなたがたを惑わし、キリストの福音を覆そうとしているにすぎないのです。

 しかし、たとえわたしたち自身であれ、天使であれ、わたしたちがあなたがたに告げ知らせたものに反する福音を告げ知らせようとするならば、呪われるがよ い。

わたしたちが前にも言っておいたように、今また、わたしは繰り返して言います。

 あなたがたが受けたものに反する福音を告げ知らせる者がいれば、呪われ るがよい。
こんなことを言って、今わたしは人に取り入ろうとしているのでしょうか。それとも、神に取り入ろうとしているのでしょうか。

あるい は、何とかして、人の気に入ろうとあくせくしているのでしょうか。

 もし、今なお人の気に入ろうとしているなら、わたしはキリストの僕ではありません。
兄弟たち、あなたがたにはっきり言います。

わたしが告げ知らせた福音は、人によるものではありません。

 わたしはこの福音を人から受けたのでも教えられたのでもなく、イエス・キリストの啓示によって知らされたのです。

ルカによる福音(ルカ10・25-37)
  わたしの隣人とはだれですか

 〔そのとき、〕ある律法の専門家が立ち上がり、イエスを試そうとして言った。
「先生、何をしたら、永遠の命を受け継ぐことができるでしょうか。」イエスが、
「律法にはなんと書いてあるか。あなたはそれをどう読んでいるか」と言われると、彼は答えた。
「『心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい、また、隣人を自分のように愛しなさい』とあります。」イエスは言われた。
「正しい答えだ。それを実行しなさい。そうすれば命がえられる。」しかし、彼は自分を正当化しようとして、
「では、わたしの隣人とはだれですか」と言った。イエスはお答えになった。
「あ る人がエルサレムからエリコへ下っていく途中、追いはぎに襲われた。追いはぎはその人の服をはぎ取り、殴りつけ、半殺しにしたまま立ち去った。ある祭司が たまたまその道を下って来たが、その人を見ると、道の向こう側を通って行った。ところが、旅をしていたあるサマリア人は、そばに来ると、その人を見て憐れ に思い、近寄って傷に油とぶどう酒を注ぎ、包帯をして、自分のろばに乗せ、宿屋に連れて行って介抱した。そして、翌日になると、デナリオン銀貨二枚を取り 出し、宿屋の主人に渡して言った。
『この人を介抱してください。費用がもっとかかったら、帰りがけに払います。』さて、あなたはこの三人の中で、だれが追いはぎに襲われた人の隣人になったと思うか。」律法の専門家は言った。
「その人を助けた人です。」そこで、イエスは言われた。
「行って、あなたも同じようにしなさい。」

« 10月5日(日) | トップページ | 10月7日(火) »

日記・ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020370/24283916

この記事へのトラックバック一覧です: 10月6日(月):

« 10月5日(日) | トップページ | 10月7日(火) »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

インド訪問の写真

  • 十字架
    2007年8月にESNACの里子たちに会いにインドの各地を訪問しました。スラムの子、捨て子、災害で親を亡くした子、ポリオで足が不自由で全く足で歩けない子・・・みんな笑顔で歓迎のパーティーは素晴らしいダンス・・・・そんなスナップです・・・ ・