« 9月11日(木) | トップページ | 9月13日(土) »

9月12日(金)

使徒パウロのコリントの教会への手紙(一コリント9・16-19、22b-27)
  わたしはすべての人に対してすべてのものになった。何とかして何人かでも救うためである
〔皆 さん、〕わたしが福音を告げ知らせても、それはわたしの誇りになりません。そうせずにはいられないことだからです。福音を告げ知らせないなら、わたしは不 幸なのです。自分からそうしているなら、報酬を得るでしょう。しかし、強いられてするなら、それは、ゆだねられている務めなのです。では、わたしの報酬と は何でしょうか。それは、福音を告げ知らせるときに、それを無報酬で伝え、福音を伝えるわたしが当然持っている権利を用いないということです。
  わたしは、誰に対しても自由な者ですが、すべての人の奴隷になりました。できるだけ多くの人を得るためです。すべての人に対してすべてのものになりまし た。何とかして何人かでも救うためです。福音のためなら、わたしはどんなことでもします。それは、わたしが福音に共にあずかる者となるためです。
  あなたがたは知らないのですか。競技場で走る者は皆走るけれども、賞を受けるのは一人だけです。あなたがたも賞を得るように走りなさい。競技をする人は 皆、すべてに節制します。彼らは朽ちる冠を得るためにそうするのですが、わたしたちは、朽ちない冠を得るために節制するのです。だから、わたしとしては、 やみくもに走ったりしないし、空を打つような拳闘もしません。むしろ、自分の体を打ちたたいて服従させます。それは、他の人々に宣教しておきながら、自分 の方が失格者になってしまわないためです。

ルカによる福音(ルカ6・39-42)
  盲人が盲人の道案内をすることができようか
〔そのとき、イエスは弟子たちに〕たとえを話された。
「盲 人が盲人の道案内をすることができようか。二人とも穴に落ち込みはしないか。弟子は師にまさるものではない。しかし、だれでも、十分に修行を積めば、その 師のようになれる。あなたは、兄弟の目にあるおが屑は見えるのに、なぜ自分の目の中にある丸太に気づかないのか。自分の目にある丸太を見ないで、兄弟に向 かって、
『さあ、あなたの目にあるおが屑を取らせてください』と、どうして言えるだろうか。偽善者よ、まず自分の目から丸太を取り除け。そうすれば、はっきり見えるようになって、兄弟の目にあるおが屑を取り除くことができる。」

« 9月11日(木) | トップページ | 9月13日(土) »

日記・ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020370/23680029

この記事へのトラックバック一覧です: 9月12日(金):

« 9月11日(木) | トップページ | 9月13日(土) »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

インド訪問の写真

  • 十字架
    2007年8月にESNACの里子たちに会いにインドの各地を訪問しました。スラムの子、捨て子、災害で親を亡くした子、ポリオで足が不自由で全く足で歩けない子・・・みんな笑顔で歓迎のパーティーは素晴らしいダンス・・・・そんなスナップです・・・ ・