« 8月24日(日) | トップページ | 8月26日(火) »

8月25日(月)

使徒パウロのテサロニケの教会への手紙(二テサロニケ1・1-5、11b-12)
 主の名があなたがたの間であがめられ、あなたがたも主によって誉れを受けるようになるためである
パウロ、シルワノ、テモテから、わたしたちの父である神と主イエス・キリストに結ばれているテサロニケの教会へ。わたしたちの父である神と主イエス・キリストからの恵みと平和が、あなたがたにあるように。
  兄弟たち、あなたがたのことをいつも神に感謝せずにはいられません。また、そうするのが当然です。あなたがたの信仰が大いに成長に、お互いに対する一人一 人の愛が、あなたがたすべての間で豊かになっているからです。それで、わたしたち自身、あなたがたが今、受けているありとあらゆる迫害と苦難の中で、忍耐 と信仰を示していることを、神の諸教会の間で誇りに思っています。これは、あなたがたを神の国にふさわしい者とする、神の判定が正しいという証拠です。あ なたがたも、神の国のために苦しみを受けているのです。
 どうか、わたしたちの神が、あなたがたを招きにふさわしいものとしてくださり、また、そ の御力で、善を求めるあらゆる願いと信仰の働きを成就させてくださるように、それは、わたしたちの神と主イエス・キリストの恵みによって、わたしたちの主 イエスの名があなたがたの間であがめられ、あなたがたも主によって誉れを受けるようになるためです。

マタイによる福音(マタイ23・13-22)
  ものの見えない案内人、あなたたちは不幸だ
〔そのとき、イエスは言われた。〕
「律法学者たちとファリサイ派の人々、あなたたち偽善者は不幸だ。やもめの家を食い物にし、見せかけの長い祈りをする。だからあなたたちは、人一倍厳しい裁きを受けることになる。
 律法学者たちとファリサイ派の人々、あなたたち偽善者は不幸だ。改宗者を一人つくろうとして、海と陸を巡り歩くが、改宗者ができると、自分より倍も悪い地獄の子にしてしまうからだ。
 ものの見えない案内人、あなたたちは不幸だ。あなたたちは、
『神殿にかけて誓えば、その誓いは無効である。だが、神殿の黄金にかけて誓えば、それを果たさねばならない』と言う。愚かで、ものの見えない者たち、黄金と、黄金を清める神殿と、どちらが尊いか。また、
『祭 壇にかけて誓えば、その誓いは無効である。その上の供え物にかけて誓えば、それは果たさねばならない』と言う。ものの見えない人たち、供え物と、供え物を 清くする祭壇と、どちらが尊いか。祭壇にかけて誓うのだ。神殿にかけて誓う者は、神殿とその中に住んでおられる方にかけて誓うのだ。天にかけて誓う者は、 神の玉座とそれに座っておられる方にかけて誓うのだ。」

« 8月24日(日) | トップページ | 8月26日(火) »

日記・ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020370/23212101

この記事へのトラックバック一覧です: 8月25日(月):

« 8月24日(日) | トップページ | 8月26日(火) »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

インド訪問の写真

  • 十字架
    2007年8月にESNACの里子たちに会いにインドの各地を訪問しました。スラムの子、捨て子、災害で親を亡くした子、ポリオで足が不自由で全く足で歩けない子・・・みんな笑顔で歓迎のパーティーは素晴らしいダンス・・・・そんなスナップです・・・ ・