« 8月11日(月) | トップページ | 8月13日(水) »

8月12日(火)

エゼキエルの預言(エゼキエル2・8~3・4)
  わたしが巻物を食べると、それは密のように口に甘かった
〔主は言われる。〕
「人 の子よ、わたしがあなたに語りことを聞きなさい。あなたは反逆の家のように背いてはならない。口を開いて、わたしが与えるものを食べなさい。」わたしが見 ていると、手がわたしに差し伸べられており、その手に巻物があるではないか。彼がそれをわたしの前に開くと、表にも裏にも文字が記されていた。それは哀歌 と、呻きと、嘆きの言葉であった。
 彼はわたしに言われた。
「人の子よ、目の前にあるものを食べなさい。この巻物を食べ、行ってイスラエルの家に語りなさい。」わたしが口を開くと、主はこの巻物をわたしに食べさせて、言われた。
「人の子よ、わたしが与えるこの巻物を胃袋に入れ、腹を満たせ。」わたしがそれを食べると、それは密のように口に甘かった。
 主はわたしに言われた。
「人の子よ、イスラエルの家に行き、わたしの言葉を彼らに語りなさい。」

マタイによる福音(マタイ18・1-5、10、12-14)
  これらの小さな者を一人でも軽んじないように気をつけなさい
そのとき、弟子たちがイエスのところに来て、
「いったいだれが、天の国でいちばん偉いのでしょうか」と言った。そこで、イエスは一人の子供を呼び寄せ、彼らの中に立たせて、言われた。
「はっきり言っておく。心を入れ替えて子供のようにならなければ、決して天の国に入ることはできない。自分を低くして、この子供のようになる人が、天の国でいちばん偉いのだ。わたしの名のためにこのような一人に子供を受け入れる者は、わたしを受け入れるのである。
  これらの小さな者を一人でも軽んじないように気をつけなさい。言っておくが、彼らの天使は天でいつもわたしの父の御顔を仰いでいるのである。あなたがたは どう思うか。ある人が羊を百匹持っていて、その一匹が迷い出たとすれば、九十九匹を山に残しておいて、迷い出た一匹を捜しに行かないだろうか。はっきり 言っておくが、もし、それを見つけたら、迷わずにいた九十九匹より、その一匹のことを喜ぶだろう。そのように、これらの小さな者が一人でも滅びることは、 あなたがたの天の父の御心ではない。」

« 8月11日(月) | トップページ | 8月13日(水) »

日記・ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020370/22921353

この記事へのトラックバック一覧です: 8月12日(火):

« 8月11日(月) | トップページ | 8月13日(水) »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

インド訪問の写真

  • 十字架
    2007年8月にESNACの里子たちに会いにインドの各地を訪問しました。スラムの子、捨て子、災害で親を亡くした子、ポリオで足が不自由で全く足で歩けない子・・・みんな笑顔で歓迎のパーティーは素晴らしいダンス・・・・そんなスナップです・・・ ・