« 7月3日(木) | トップページ | 7月5日(土) »

7月4日(金)

アモスの預言(アモス8・4-6、9-12)

  わたしは大地に飢えを送る。それはパンに飢えることでなく、主の言葉を聞くことのできぬ飢えだ

 このことを聞け。

 貧しい者を踏みつけ

 苦しむ農民を押さえつける者たちよ。

 お前たちは言う。

 「新月祭はいつ終わるのか、穀物を売りたいものだ。安息日はいつ終わるのか、麦を売り尽くしたいものだ。エファ升は小さくし、分銅は重くし、偽りの天秤を使ってごまかそう。弱いものを金で、貧しい者を靴一足の値で買い取ろう。また、くず麦を売ろう。」

 その日が来ると、と主なる神は言われる。

 わたしは真昼に太陽を沈ませ

 白昼に大地を闇とする。

 わたしはお前たちの祭りを悲しみに

 喜びの歌をことごとく嘆きの歌に変え

 どの腰にも粗布をまとわせ

 どの頭の髪の毛もそり落とさせ

 独り子を亡くしたような悲しみを与え

 その最後を苦悩に満ちた日とする。

 見よ、その日が来ればと 

 主なる神は言われる。

 わたしは大地に飢えを送る。

 それはパンに飢えることでもなく

 水に渇くことでもなく

 主の言葉を聞くことのできぬ飢えと渇きだ。

 人々は海へと巡り

 北から東へよろめき歩いて

 主の言葉を探し求めるが

 見いだすことはできない。

 マタイによる福音(マタイ9・9-13)

  医者を必要とするのは、丈夫な人ではない。わたしが求めるのは憐れみであって、いけにえではない

〔そのとき、イエスは〕通りがかりに、マタイという人が収税所に座っているのを見かけて、

「わたしに従いなさい」と言われた。彼は立ち上がってイエスに従った。イエスがその家で食事をしておられたときのことである。徴税人や罪人も大勢やって来て、イエスや弟子たちと同席していた。ファリサイ派の人々はこれを見て、弟子たちに、

「なぜ、あなたたちの先生は徴税人や罪人と一緒に食事をするのか」と言った。イエスはこれを聞いて言われた。

「医者を必要とするのは丈夫な人ではなく病人である。『わたしが求めるのは憐れみであって、いけにえではない』とはどういう意味か、行って学びなさい。わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招くためである。」

« 7月3日(木) | トップページ | 7月5日(土) »

日記・ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020370/22052661

この記事へのトラックバック一覧です: 7月4日(金):

« 7月3日(木) | トップページ | 7月5日(土) »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

インド訪問の写真

  • 十字架
    2007年8月にESNACの里子たちに会いにインドの各地を訪問しました。スラムの子、捨て子、災害で親を亡くした子、ポリオで足が不自由で全く足で歩けない子・・・みんな笑顔で歓迎のパーティーは素晴らしいダンス・・・・そんなスナップです・・・ ・