« 6月14日(土) | トップページ | 6月日16(月) »

6月15日(日)

出エジプト記(出エジプト19・2-6a)

  あなたたちは、わたしにとって祭司の王国、聖なる国民となる

〔その日、イスラエルの人々は〕シナイの荒れ野に着き、荒れ野に天幕を張った。イスラエルは、そこで、山に向かって宿営した。

 モーセが神のもとに登って行くと、山から主は彼に語りかけて言われた。

「ヤコブの家にこのように語り

イスラエルの人々に告げなさい。

あなたたちは見た

わたしがエジプト人にしたこと

また、あなたたちを鷲の翼に乗せて

   わたしのもとに連れてきたことを。

今、もしわたしの声に聞き従い

わたしの契約を守るならば

あなたたちはすべての民の間にあって

   わたしの宝となる。

世界はすべてわたしのものである。

あなたたちはわたしにとって

   祭司の王国、聖なる民となる。」

使徒パウロのローマの教会への手紙(ローマ5・6-11)

  御子の死によって和解させていただいたのであれば、御子の命によって救われるのはなおさらである

〔皆さん、〕実にキリストはわたしたちがまだ弱かったころ、定められたときに、不信心な者のために死んでくださった。正しい人のために死ぬ者はほとんどいません。善い人のために命を惜しまない者ならいるかもしれません。しかし、わたしたちがまだ罪人であったとき、キリストがわたしたちのために死んでくださったことにより、神はわたしたちに対する愛を示されました。それで今や、わたしたちはキリストの血によって義とされたのですから、キリストによって神の怒りから救われるのは、なおさらのことです。敵であったときでさえ、御子の死によって神と和解させていただいたのであれば、和解させていただいた今は、御子の命によって救われるのはなおさらです。それだけでなく、わたしたちの主イエス・キリストによって、わたしたちは神を誇りとしています。今やこのキリストを通して和解させていただいたからです。

マタイによる福音(マタイ9・36~10・8)

  イエスは十二人の弟子をよびよせ、派遣された

〔そのとき、イエスは、〕群衆が飼い主のいない羊のように弱り果て、うちひしがれているのを見て、深く憐れまれた。そこで、弟子たちに言われた。

「収穫は多いが、働き手が少ない。だから、収穫のために働き手を送ってくださるように、収穫の主に願いなさい。」

 イエスは十二人の弟子を呼び寄せ、汚れた霊に対する権能をお授けになった。汚れた霊を追い出し、あらゆる病気や患いをいやすためであった。十二使徒の名は次の通りである。まずペトロと呼ばれるシモンとその兄弟アンデレ、ゼベタイの子ヤコブとその兄弟ヨハネ、フィリポとバルトロマイ、トマスと徴税人のマタイ、アルファイの子ヤコブとタダイ、熱心党のシモン、それにイエスを裏切ったイスカリオテのユダである。

 イエスはこの十二人を派遣するにあたり、次のように命じられた。

「異邦人の道に行ってはならない。また、サマリア人の町に入ってはならない。むしろ、イスラエルの家の失われた羊のところへ行きなさい。行って、『天の国は近づいた』と宣べ伝えなさい。病人をいやし、死者を生き返らせ、重い皮膚病を患っている人を清くし、悪霊を追い払いなさい。ただで受けたのだから、ただで与えなさい。」

« 6月14日(土) | トップページ | 6月日16(月) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020370/21625420

この記事へのトラックバック一覧です: 6月15日(日):

« 6月14日(土) | トップページ | 6月日16(月) »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

インド訪問の写真

  • 十字架
    2007年8月にESNACの里子たちに会いにインドの各地を訪問しました。スラムの子、捨て子、災害で親を亡くした子、ポリオで足が不自由で全く足で歩けない子・・・みんな笑顔で歓迎のパーティーは素晴らしいダンス・・・・そんなスナップです・・・ ・